でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS She Works Hard For The Money

<<   作成日時 : 2012/05/19 03:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

ドナ・サマーさん死去…グラミー賞5回、63歳 読売新聞5月18日(金)11時21分 
1970年代のディスコ・ミュージック界を風靡(ふうび)し、世界で「ディスコの女王」として知られた米歌手のドナ・サマーさんが17日、がんのため、米南部フロリダ州ネイプルズで死去した。
 63歳だった。米メディアが同日伝えた。
 米北東部マサチューセッツ州生まれ。10歳の時から地元教会の合唱団でソリストとして活躍し、18歳でドイツ国内のミュージカルに参加、欧州で歌手活動を始めた。ビートの効いた曲をバックに官能的な歌声を披露した75年の「愛の誘惑」が米国で大ヒットし、セックス・シンボルとしても注目を集めた。
 その後、ロック調の曲やゴスペル音楽など幅広いジャンルでもヒットを飛ばし、R&Bからダンスまで計4分野、5曲でグラミー賞を受賞した。2009年には、オバマ米大統領のノーベル平和賞受賞を祝うノルウェーでのコンサートで歌声を響かせた。



まだ、63歳  早すぎるよ。
もっともっと、沢山、うたってほしかった。 本当に、残念だ。

そうね、ディスコブームだったよね。
ドナ・サマーといえば、"Hot Stuff” かなぁ。
高校生の時、 なぜか、体育祭で、踊ったような気がする。
そして、大学生になって、都会にでて、
初めて行ったディスコには…  トラボルタ は、いなかった…
田舎もんだったから、 いると思ったんだよ。
そんな人が…
うん、その程度だったな、私にとって、ディスコって。

でも、彼女の歌は、ずっと流れていた。
好きな曲は、"MacArthur Park"  
今聞けば、これ、どうやって、ディスコで踊ったんだ?
なんて、思うけど、踊ってたんだよ。


で、そして、80年代、MTV全盛期、
ベストヒットUSA で、今まで、ラジオでしか聞けなかった歌が、
映像つきで、見れるようになった。


Donna Summer - 情熱物語

またまた、Youtubeの動画が削除されたので、ニコニコ動画より

♪She works hard for the money
  So hard for it honey
  She works hard for the money
  So you better treat her right

  Onetta there in the corner stand
  And wonders where she is and
  It's strange to her
  Some people seem to have everything

  Nine a.m. on the hour hand
  And she's waiting for the bell
  And she's looking real pretty
  Just wait for her clientele ♪
 

今でも、時々、頭の中を流れてくる。
むしろ、今だからかな…


どうしても、この曲は、PVのイメージが残っている。

ばっとしない、さえない感じの母ちゃん、
若いころの夢?から覚めたら、現実が待ってる。
トリプルワークでしょ PVじゃ。 
ソツなくこなしながらも、何でも持っている人だっているのになんで?
って感じかな。
疲れた体を引きずって、家に帰れば、子どもは言うことを聞かないし、
「わたしゃ、あんたらの召使いかいっ!!」 (←これ、ワタクシの気持ち)
昔ゃ、ワタシだって、ブイブイやってたんだよっ (← 同上)


80年代、初頭の母子家庭、今も変わらないし、
お国が違っても、変わんないんだよねぇ。


 おかあちゃんは、大変なんだよっ
 必死こいて、働いてんだよっ
 あんたら、食わせるために、お金のために、必死こいて働いてんだよ
 ねぇ、少しは大事にしてよ わかってよ

時々、わけわかんなくなっちゃうほど、アップアップしちゃうとき、

 あぁーー、踊っちまえっ   ってね。

そんな感じかな そうできたらいいのにね。


なんか、訳もなく、いじいじしちゃう… 

何やってんの、ワタシ?
誰が悪いの? 何が悪かったの?

オネッタは、私自身?
そして、あなたたちみんな

必死こいて働いている 私たち
そう、お金のために

ちっ、泣けちまう…



謹んでご冥福をお祈りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
彼女はお金のために一生懸命に働きます
「情熱物語」ってどうやって訳したんだろうね。
この曲の意味が分からなくなる。
この曲のモチーフにされた女性はいたらしいよね。
どうも
2015/11/01 10:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
She Works Hard For The Money  でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる