でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活保護 扶養義務に疑問の声

<<   作成日時 : 2012/06/10 04:08   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

兄弟姉妹も扶養しなくてはいけないのか 生活保護めぐって不満、疑問の声J-CASTニュース6月9日(土)10時8分
吉本芸人の母親受給でクローズアップされた生活保護を巡って、親族はどこまで扶養すべきなのかが論議になっている。核家族の時代に、兄弟姉妹などまで扶養しろというのではやりきれないとの声もあるからだ。
親族については、民法上は3親等まで扶養義務がある。お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さん(37)の場合は、母親以外にも、扶養義務がある親族が生活保護を受けていた。
「一親等とそれ以外では、距離感が大きく違うのではないだろうか」
高額所得者の準一さんに対しては、こうした親族にも義務を果たすべきとの声も出ている。しかし、一般の人たちが年を取ってからも兄弟姉妹を養うべきだなどとするのはムリがある、との意見も多い。
〜略〜
兄弟姉妹については福祉事務所が扶養の可否を尋ねる
最近でも、識者らの間から、扶養義務を厳格に適用すれば貧富の差が固定化してしまうなどとして、欧米先進国並みに親族の扶養義務を課さないようにすべきだとする主張が出ている。
実際、福祉事務所では、親族の扶養義務をどこまで求めているのか。
厚労省の保護課によると、直系血族と兄弟姉妹については、民法上は「絶対的扶養義務者」とされ、福祉事務所がほとんどの場合、扶養の可否を尋ねる扶養照会をするそうだ。直系血族とは、曾祖父母から曾孫までを指す。ただ、高齢の曾祖父母のような場合は、現実的ではないとして、照会しないこともあるとした。
一方、それ以外の3親等内親族は、「相対的扶養義務者」とされ、保護課では、「全員ではなく、援助してもらうことが期待できる人だけを照会しています」と言う。それは、過去に援助していたか、現在も援助している人のことを指す。3親等は、おじおば、甥姪ばかりでなく、妻の曾祖父母などかなり幅広い関係まで含んでしまうからだ。
結局、親族への援助要請は、福祉事務所の裁量に委ねられる、かなりあいまいな部分が多いようだ。
厚労省が全国の福祉事務所60か所を2007年度に監査したところ、福祉事務所が扶養照会したうち、実際に部分的でも親族が援助していたケースは、わずか2.7%だった。親子でさえも援助を拒むケースが多いとみられ、今後は、扶養義務のあり方について根本的に考え直す必要がありそうだ。


あぁ、長くなったな。
ここのところ、とても忙しくて、
中途半端な記事が多いのだけど、
どうしても、書きたくて、書ききれなかった……、
というか、自分の中にも、まとまっていないのが、この手のニュース…。

お笑い芸人さんによる「生活保護」関連のニュース。
そろそろ、落ち着いてきたかな?と、言う頃なんだけどね。

でもね、この扶養親族関連、
これがあるから、私も「行政」に甘えられないなぁ…と、思っていることなんだよね。
親兄弟… 特に、兄弟だよね、ましてや姪や甥に
迷惑をかけたくないというか、
知られたくないというか。
いわゆる「古い」日本人的なところかな?
もっとも、このニュースのように「拒まれた」りしてもショックだけどね。

私が、最初に思ったのは、「生活保護」をうけている(た)親の子どもが、
高額所得者になったことに対して、
お母さん、よくぞ、頑張って育てなさったぁーー!!って、感じ。
貧困の連鎖が叫ばれているこの時代、うまく、断ち切ったことに対して、
一人、賞賛なわけで・・・。
(ニュースによると、母親だけでなく、
姉、叔母二人も生活保護受給者なんだよね。みごとなスパイラルでしょ)
だって、今の時代、芸人さんでなくても、明日の生活の保障なんて、
誰にもないわけでしょ。何も、芸人さんだけが、不安定なんてことないし。
だから、みんな一緒なわけでね、
いろいろと、苦労をしてきたらしき、お母さんに、大拍手を送るわけなの。

だって、私、「一人二役」本、立ち読みしながら、泣いちゃったんだもの。

でも、もともと私は、「貧乏人」に厳しい、もっと貧乏人… なわけで。

今年も、私は、生活保護基準、0.45倍などという、情けない数字をもらい、
次男の就学援助を受けておりましてね。
これ、もう、20歳を超えた長男は、私の扶養親族ではなくて、
次男を扶養する立場になっているのよね。
確かに、彼は、無収入だけど…
働こうと思えば、働けるわけでね。
ちゃんとした職には結局つけなかったから、仕方なく、大学にやったけど、
それでも、たぶん、フリーターとか何とか、を選択させれば、
もう十分に自立できる年だしね。

だから、単純に、世帯を共にしている「私と次男」だけの数字で、
ワタシと次男だけでも、「生保」を受けられたとしたら、
今よりも、倍の生活ができるっていう数字なんだよね。

なんだかなぁ…

倍の生活ができるといっても、倍の家賃の所に住むわけじゃないし、
(生活保護基準には、家賃は、今の家賃で計算されて、
児童手当などの公的援助も含まれての算定なのよ)
次男は、まだ、義務教育だし、
急に、毎日、ステーキな夕食になるわけじゃないから、
今の収入分(倍の生活するわけだからね)、結局余るわけでしょ。
まぁ、化粧品は、100均から、少しランクアップさせて、
大好きなトップ○リュー商品になるかも、だけどね。
余ったから、返しますっていうわけには、いかないんだよねぇ…

当初、ネットで(ワイドショーは見ないから… あぁ、地デジ難民であった)
芸人さんをたたいていた人たちって、
若い人たちが多いでしょ?
でも、根本は、生活に余裕のある人でなくて、
私のように、ぎりぎりのところで生活をなりたてている人の方が
多いんじゃないかな?と、思うんだけど。
どうなのかな?
その人たちは、私と同じく、どの程度の収入があれば、
ぎりぎりの生活ができるって知っていると思うのよ。
生活保護って、住むところによって基準が異なるわけだから、
私が「田舎」で生活しているから、
少ない生活費で済んでいるってわけじゃないはずなのよね。
まぁ、確かに、私の収入じゃ、満足には生活できないからなぁ。
確かに、カツカツだけどね。
でも、子どもには、せめて、義務教育中の次男には、
不自由はさせていないから。 うん、たぶんね。
贅沢はさせてないけどね…

芸人さんのニュースを見てね、ふと、思ったんだけど、
以前は、収入100万程度だったってね。
年収っすか? どんなところに住んでいたのかな?
所得じゃなんて、収入だよね。 月8万程度? 
健保とかどうしていたんだろう?とか、いらぬことを考えてね。
それで、親は、生保受給へとのこと。その時はそれしかないんだよね。

じゃ、我が家は?どうなの?
あのバカな長男は、どうする? 夢を追って、低収入… 
若い時の苦労は、仕方ないよなぁ…ってね。
だけど、長男は、それほどいい子じゃないし、打算的な現代っ子だけどね、
親が生活できないような状態で、最終的には、行政に頼ろうか…と、
言う状態になったら、
あの子は、「夢」をあきらめるだろう と、思うの。
だから、私の親兄弟だけではなくて、
長男のためにも、私は、無縁でいられるように、
働いて、働いて… 生活していかなくちゃダメなのよ。
変な、意地とか、プライドとかじゃないのよ。
自分の大事なものを守り続けたい、ただのエゴなんだと思うんだ。


…… ただ、これは、元気に働いていられる、
かろうじて、仕事のあった、「今の自分」だから、そう思うんだよね。
明日は、どうなるか、知ったこっちゃない、そんな身分だからね。

はっきり言って、うらやましいんだな。たぶん。
だから、気になっちゃうんだよね。


現実、私は、今、ヘロヘロなわけでね。
えぇ、心も体もね。
でも、ありがたいことに、かわいい?子どもがいるからね。
それを守るために、こうして働くことを自分で、「選択」しているから、
まだ、踏ん張っていられると思うのよ。
ちゃんと、医者にも行っているけど、
歌って踊れる?がん患者だったわけでね。
心の病は、終止符が打てないから、大変だと思うけど、
切った貼った、の 外科的患者は、
社会復帰できる基準がある程度は、あるからね。
まぁ、そんな患者だって、こころというか、
精神的なダメージだって、少しはあるわけだけど、
そんなこと構っちゃいられない環境の場合は、
なんだろ… 「こんじょーー」  みたいにして、強引に復帰しちゃうわけでしょ。

まあ、私は、負の意味だけど、恵まれていたわけかな?

でも、いつかは、この運から、見放されたりしたら、
すがるべきところが、行政で、最終的に生活保護だったりするわけで、
この最後の最後の、セイフティネットは、「優しく」あってほしいわけなのよね。
だから、今、必死に踏ん張っているのよ。

今まで、我慢に我慢を重ねて、もう、どうしていいかわからずに、仕方なく、
泣く泣く「生活保護」を受けねばならなくなった人たちだっているわけでしょ。

自分だって、先は、どうなるかわからないし、
今の社会、こうしてどうにか生活していられるのは、
底辺で、低収入に甘んじながらも、
社会を支えている人たちがいるからこそ、
それよりも少しは、マシな生活をしているわけだしね。
(たとえ、生活保護基準0.45倍の私でも、それ以下の時給の人たちがいるわけよ)

生活保護費が高いんじゃなくて、
私の収入が低すぎるっていうのは、確かにあるけど。
(はい、稼ぎが悪いっす……)
それを是正すべきだというのも、わかるし、是非ともそうしてほしいけど。
ただ、最低賃金で我慢して働いている人たちのおかげで、
どうにか今の社会が成り立っている?と思うのね。
それを1000円(現政権のマニフェストだっけ?)に引き上げれば、
私としては、ありがたいけど、
たぶん、中小企業は軒並み倒産して、仕事がもっと減って、
物価が跳ね上がったりすんだよね。
だから、ワーキングプア(働いても生活保護以下)を
容認できる状態ではないとおもうけど、
事実、その状態で生活している人たちがいるわけなのよ。


病気になったら、本当のところ、医療費以外に、
今以上の生活費がかかるんだろうかな?
それでも、もっともっと生活保護費を下げてもいいと思うんだけど。
そりゃ、うちの収入が低すぎるっていうのもあるけど、
でも、これで暮らしていけてんのよ。どうにか…こうにか…
せめて、我が家の生活が、生活保護基準0.8倍程度になるくらいに。
どうよ?

それでも、少しは働いた方がましな社会になるんじゃないかな?
(仕事があればね)
病気や高齢で働けない人たちだって、困る金額じゃないと思うの。

疑心暗鬼になって、最後のセーフティーネットが役立たない社会なんて、
意味がないもの。
いつか、自分がお世話になるかもしれない、
お世話にならないで済めば、ラッキーって笑っていられる、
そんな保護の在り方であってほしいと思うんだけどな。

やはり、難しいね…  支離滅裂だな。
3親等までの扶養親族… 
この芸人さん宅のように、生保宅が多いと、大変かもね。
姉、叔母の分も返還するのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
兄弟姉妹も扶養しなくてはいけないのか 生活保護めぐって不満、疑問の声
1 :ケツすべりφ ★:2012/06/09(土) 11:27:21.09 0 吉本芸人の母親受給でクローズアップされた生活保護を巡って、親族はどこまで扶養すべきなのかが論議になっている。核家族の時代に、兄弟姉妹などまで扶養し... ...続きを見る
【豆β】痛いニュース+
2012/06/11 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生活保護 扶養義務に疑問の声 でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる