でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりでラーメン

<<   作成日時 : 2012/08/16 23:11   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

あらあら、またまた、溜めこんでるし…

すごーく忙しいのよ。
すごーく、悶々としちゃってたのよ。
でも、そんな時だからこそ、やらなきゃならないことを
後回しにして、愚痴っていたワタクシ…

なのに、なんということっ

で、久々に描くのも、ばかばかしい……ネタだったりすんのよねぇ〜

世間一般では、「お盆」
いわゆる、夏季休暇だったりすんだけどね。
田舎在住のワタクシの周辺は、都会よりもなおも お盆っ
お盆だぁーー
って、感じなのよねぇ。

で、我が家、まぁまぁ、親子そろって、見放されている状態でね、
アルバイトに見放された長男が、早々に帰ってきたわけよ。
今の大学って、夏休み前に、前期の試験が終わっちゃうのよね。
前期って、一体?? と、思っちゃうんだけど、
まぁ、心置きなく、サマーーー を楽しめちゃうはずなのに、
アパートにいるくらいなら、次男の面倒をみなせぇーー
との、やけ気味のハハの言うことを聞いて、戻ってくるあたり、
かわいそうかもしんない… いや、奴は、バイト代も入らないので、
早々に帰省、いや寄生しに来たという… 感じなんだろうなぁ。

で、久々に、母一人、子一人生活から、
大家族?の三人生活に戻ったわけでね。(人口密度が急に高くなる)
子どもたちの弁当を作っていた時は、朝もご飯を炊いてたんだけど、
今は、夕食の残りを詰めているわけでね。
三人となると、私の弁当用に、ご飯が残らないのよ。
(我が家は、朝食は、パンだったりする)

で、お盆… 弁当屋が休みだったり、量を少なめだったりね、そこで
いわゆる役所の中の食堂で、ランチをするって感じになっちゃうんだけどね。

なぜか、家族連れの多い?食堂なんだよなぁ…

ぼっちで、ラーメン(安いから)   別に何か? ( ̄‥ ̄)=3 フン

私は、基本、単独行動を好むし、
PTAのお母さん方の行事への「○○ちゃんママと一緒に参加!!」
などということもなく、気づいたら、「私」も参加していて、
○○ちゃんママたちは、(゜∇゜ ;)エッ!? って、感じのこともある。

まぁ、ごめんね。空気読めなくてさっ 私も参加したかったのよっ
(参加しなくちゃならないという…) 

ラーメン屋だって、なんだって、平気で、おひとり様入店…
まぁ、飲み屋には、一人で行く意味がないので、
それはまだやったことがないけど、
「おひとり様」な老後を選んだ時点で、そんなもんかな?と。

と、いうよりも… まぁ、人が一緒でも、孤独 ってあるし、
それも、わかっているから、群れるのが嫌なんだな。

ま、それはともかくとして、
仲睦まじい家族連れを ラーメンすすりながら眺めていたのよ。

なんだかなぁ〜 なんだろーー

微笑ましい家族連れを見ながら、胸のあたりが、ムカムカしてね。

別に、ひがんでいるわけじゃないのよ。
なんだかなぁ… ラーメンで胸焼けしたわけでもないんだけどね。
むかし、むかーーしのことを思い出してね。

そうそう、そんなことがあったなぁ… (▼凵・) ケッ! ってね。

 むかしむかし、今の半分くらい(体積)の
 かわいい(ワタシだよっ)娘さんがおりました。
 その娘さん、とある おぼっちゃまと結婚することにしました。

 新婚旅行から戻ってきて、
 ふたり仲良く並んで、役所の窓口にいました。
 婚姻届を提出するためです。
 
 時は、昼休み。お坊ちゃまのご指定の時間だったのです。
 前から、記入していた書類は、簡単に受理されました。

 娘さんは、昼食は、一緒に食べられるのだと思っていました。
 でも、お坊ちゃまは、
 「家で、作って待っているから」 と、
 新妻たる娘さん、今、入籍したばかりの夫に振られました。
 当時、おぼっちゃまの家には、
 父母に、毎日通ってきている妹とその子どもがいましたから、
 昼食は、一人くらい欠けても、淋しくないはずです。
 ましてや、人生において、婚姻届を提出っーーー、という、
 一大イベントに舞い上がっていた、娘さんは、
 (。´・д・) へっ?  わが耳を疑いました。

 今思えば、一緒に提出できたのさえ、『奇跡』だったのです。

 スタコラサッサと、「愛すべき家族」のもとに帰っていくお坊ちゃまを
 愛されていない新妻の娘さんは、見送りました。

 なんだかなぁ〜

 そのあと、娘さんは、役所の食堂で、ラーメンを一人すすっていました。
 別に、一緒に食べるのが、この食堂のラーメンでもよかったのに…と、
 思いのほか、うまいラーメンをすすりながら、
 なんだかなぁーー と、愛されていない新妻であるという現実を
 見て見ぬふりをしたのでした。


な(長い)、昔話。
ま、別れて当然だと、思うんだけどね。
お互いにね。
もう、何年もそれこそ、「…おったそうじゃ…」な、昔話になってんだけどね。
私も、懲りずに、次男が生まれた時も、そういえば、振られたんだよなぁ。

きっと、私は、ホントは、一緒にいる方が好きなんだ。
でも、一人でいることに慣れちゃって、一人でいても、平気だって思うことにしたんだよ。
だから、元夫に「振られた」記憶がときどき、よみがえってくるんだよね。

別に、自分にとって、一大イベントでも相手にとっては、大したことじゃなくて、
(入籍とか子供の誕生だってね)
ましてや、たとえ一大イベントだったとしても、
一緒にご飯食べる必要なんかないわけだから。
「そんな、法律なんてないっ!!」 って、言われたら、
「サイですね」 と、答えるしかないしね。

あぁ、でも、家族で、(なぜか)役所の食堂で、
仲良く食事をしている、ご家族らを知らぬ間に、目で追っちゃってね。

白状ししましょーー

 えぇ、うらやましいんですっ

そうだと、思うんだ。 
でも、今の自分は、うちに帰ると、暑苦しい、
最高ハッピー 状態なんだよね。

口から出るのは、お小言ばかりのハハですが… ( ´Д`)なにか?

もうすぐ、大学に戻ろうとする長男をなんやかんやと、
帰りを遅らせようとするのも、 少しでも一緒にいたいから。
この3人の生活がまた来年もやってくるかはわからないせいなんだよね。

暑さには弱いデブだから、秋が来るのが待ち遠しいけど、
秋が来るのは、ちょいと淋しいんだよな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
ひとりでラーメン でぶかあさんの まけてたまるか/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/04 02:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひとりでラーメン でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる