でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS カスタネット タンバリン そしてトライアングル・・・・・

<<   作成日時 : 2012/11/25 07:46   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

文化の秋も・・終わろうとしています。
(ノ_-;)ハア…


何年か前のCMで・・・・

子供達が舞台で浦島太郎の劇をしています
乙姫様に浦島太郎・・・その後ろで、頑張ってゆれている・・海草
家族にとっては、主演男優賞だ・・・

ボディーソープのコマーシャルです。

さがせばあるんですね!!


頑張った あの子もは偉い!!
何より、そんな家族いい。


さて、我が家の場合・・・。
奇麗事・・・としては、頭の中では、充分理解できて入るものの、
やはり、心の奥のほうでは、なかなか・・・CMのご両親のようには行かないんです。

特に、我が家の次男は、ただおとなしいだけではなくて、
たぶん・・・先生にとっては、教えにくい、おぼてくれない・・・子なんだろうな・・・
と、思います。

保育園の時もそうでした。
特に、幼稚園とか保育園とかって、発表会に力を入れているし、
先生の熱心さ加減が、はかられるといいますか。

確かに、平等ってなんだろう??と、思います。
運動会とか、音楽会とか、みんな横並びの必要はないんだと思います。
それぞれ、得意なことで光らせてあげられればいいとも、思いますしね。

でも、光るところのない子は、ずっと…  
… カスタネットたたいてました。 あ、時々、タンバリン。
いつも、舞台中央の木琴とか鉄琴とか  太鼓とか、オルガンとか??
の子は、決まっているから、仕方ないんだけど、たまには、たたかせてやりたいなと
思うのは、親ごころです。
はい、バカがつきますしね。
  
毎年やる、発表会の劇は、「来年僕は○○やりたいな」(決して主役級ではない)
と、言っても、結局は、その他大勢でしたね。
それでも、先生方は、大変なんだと思います。
いつも、主役級の子に、「今回は、カスタネット」なんて、無理でしょうから。
でも、時々思いましたね。
あの子たち、カスタネット役をやることになったら、傷つくのだろうか?なんて。

それでも、保育園の時は、良かったのでしょう、舞台に上がったから。
私のビデオの中では、わが子が主役になっているのですから。


今年、6年生の次男。
何で、今頃、保育園時代のことをぐずぐず思っているかというと…
こうして、わが子を主役におさめるのは、最後だという思いがあったから。

今年は、何周年とかいうイベントもあり、PTAの役員もしていたことで、
バザーでバタバタしていて、本当に大変だったけど、
親として、最後の文化祭。 やはり、少しは、期待していました。
6年生の出し物は、それはそれは、立派で、
先生方も、どんなにか、大変だったと思います。

だから私は、モンスターペアレントなのかもしれないですね。

って、思ったけど、でも、ちょっと、ひどいんじゃないの?
と、悲しく思ったのは、確かなのです。
そして、ついつい、隣に座っていた同じ、役員の方に愚痴っていました。

考えたら、その方のお子さんは、優秀で、ずっと主役を張っていて、
今年も、何度か、いろんな催しの代表をされているんですよね。
失礼なことを言ったかも…。

今年の次男は、一度も舞台にも上らずに、鑑賞中の子どもたちの席にいました。
各クラス、5人ほどででしょうか?次男だけではないのですが、着席状態のお子さんが。
顔ぶれを見ると、「あーーやっぱり」という、メンバーです。

次男が、「セリフがあるんだ。1回だけどね。」と、話していて、
それでもいいよ、がんばれ  と、
私は、ビデオ構えて、いつでもとれるようにスタンバイはしていましたが、
席から立つ様子もなく、結局は、発表も終わってしまいました。

  え(;゚д゚)ェ. . . . . . .

こうして、最後の発表会は、幕を閉じました。

次男の言うセリフとは、児童全員で声を合わせていったセリフのことでした。

あまりの衝撃に、
「せめて、セリフがなくても、6年の発表なんだから、最後くらい舞台に上げてほしかった」
「ずっと、出っぱなしの方もいるんだから、最後は、その子達を下におろしてでもいいから」
と、出っ放しのお子さんのお母様にも愚痴ってしまいました。

先生に、冗談めかして、聞けば、
小道具とかいわゆる「縁の下の力持ち」担当だったそうです。

わかります。わかります。そんな役割をする子も必要でしょう。
そして、その大事な役割をする子たちは、
いつも、中心になる子ではないのも、わかります。

あとで聞くと、配役でもやりたい子ばかりで、相当もめたそうです。

あぁ、先生方は、大変なのよね、おまけに、バカ親に、質問されたりして。


ある学校では、何かの催し物の「役」(応援団とか、ピアノとか、代表とか)をすると、
次は、そのような役には、なれないそうです。
それでも、全員分なんて、ないわけですから、永遠に、カスタネット級の子は、いるでしょう。
ただ、ところてんのように押し出されて、もしかしたら、トライアングルになれるかもしれません。


次男は、絶対に、木琴、オルガン、太鼓級は、無理でしょう。
でも、一つくらいのセリフがあるトライアングルくらいは、頑張ることができると思うんです。
毎回でなくても、いい。
たまには、声を合わせるだけでいい。
6年生の発表で、8割がたがセリフがあるのなら、
せめて、セリフがなくても、最後に、舞台に上がらせてほしかった。

ちょっとだけ、自信を持たせてあげたかった、なんて、バカ親は、思うんです。


まあ、これを最後に、この件は、終わりにしなくちゃならないけれど、
あまりにも、ぐちぐち思う自分が、こんなのが、モンスターなのかな?って、思えてきますし。
聞かされた方は、ただの妬みにしか思えないでしょうし。

ただ、いわゆる噂の「PTA役員をしていると、子どもはいい役をもらえる」
と、言うことはないと、証明させてもらえましたね。

良かったね、みなさん。 子どものために、役員やらなくていいですよーー。

いや、これは、負け惜しみ(?ちょっと違うけど)になりますか。

最後の発表会のビデオがないのは、残念でした。
ただ、それだけでしょうか。

それにしても、図工の苦手な次男が、何の小道具を作ったかは、
今もって、謎なのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔から読んでます。以前は別の名前でコメントしてまして・・。いろいろありましてただの人になりました。

うちの子は今年、小学生になりました。
4年前から音楽教室に通い、ある程度楽器が出来ますが発表会ではその他大勢の「ピアニカ」でした。
教室の子供で「その他大勢」をやった子はたぶん息子だけです。みんな太鼓とか木琴とか・・・花形でした。
でも、本人は満足そうなのでそれでいいやと思いましたが・・。
難しい楽器は出来る子にしかやらせられないので、オーディションもあるし、たとえオーディションで勝ち取っても実際に出来ないとおろされたりするとか。
厳しいみたいですよ。
習っていてもこんなヤツもいるので、という例でした。
さあり
2012/11/26 10:17
さありさん
遅くなりまして、申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

やはり習っていても、競争率が高いんですね。
まあ、確かに、本人がそれでよければいいのですからね。仕方ないんでしょう。ただね、ちょっと、その他大勢でいいから、何もしない役でなくて、何かしたら?と、本人に対しても思います。
やはり、親が、面白くないんでしょうね。
反省…
でぶかあさん
2012/12/10 05:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カスタネット タンバリン そしてトライアングル・・・・・ でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる