でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS ”過去最多更新”を続ける「生活保護」受給者数

<<   作成日時 : 2012/12/16 03:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

またまた、ニュース。  この時期にね。まったく。

”過去最多更新”を続ける「生活保護」受給者数--9月は213万3905人
マイナビニュース12月13日(木)12時9分

厚生労働省は12日、9月分の被保護者調査の結果を発表した。
それによると、9月の生活保護受給者数は前月比2,894人増の213万3,905人となり、5カ月連続で過去最多を更新したことがわかった。
9月の生活保護受給世帯数は、前月比2,543世帯増の155万7,546世帯で、こちらも過去最多を更新した。
世帯別に見ると、高齢者世帯(男女とも65歳以上の世帯、またはこれらに18歳未満の未婚者が加わった世帯)が最も多く、全体の4割以上となる67万5,238世帯。
以下、傷病者世帯が29万8,060世帯、その他の世帯が28万5,642世帯、障害者世帯が17万7,329世帯、母子世帯が11万4,311世帯と続いた。



またまた、生活保護ネタ

好きだねぇ〜

だって、羨ましいんだもん!!
と、僻んでいるワタクシは、何かおかしい。
そして、立派な底辺!\(^-^)/??

高齢者や傷病者、障害者世帯は、仕方がないよね。
(高齢者の場合、年金額の方が少ないというのは、おかしいんだけど。
要は、蓄えがない高齢者世帯は、全員生活保護の対象になるわけでしょ?
かつては、それでも子供世帯が扶養していたのだろうけど)
母子世帯を含むそれ以外は、生活保護を受けなくても
生活できるようにならなくちゃいけないんだよね。
就労支援って、役に立っていないんじゃないの?
増加にしても、単純に、高齢者世帯が増えたからではないだろうか?
などと、思うのだけど、
こんなに増えていたら、我が家など、沈没しかけている状態でも、
いや、沈没してしまっても、もがいてもがいても、
手を差し伸べては、もらえないだろうな…
と、思うんだ。

うーーん、なんていうのかな。
団地住まいをしていると、いやな部分というか、
そんなことないって思っていたのに、
実際は、世間の噂に、近いものを感じることがあるのね。

なんていうのかな、保護世帯は、非常多いし
(入居には所得制限があるから当然なんだけどね)、
その方々も、それ以外の方も、結構、某政治団体や
某宗教団体の方が、世間一般の割合よりも、多いのね。
もちろん、厳正なガラポンで抽選を行っているにもかかわらず。
たぶん、長期入居者は、その割合が高いのよ。
新しい、若い人たちは、それほどでもないようだけど。
(それでも、世間一般よりは多いと思う)
なんだか、これのコミュニティみたいな感じで、
そのなんていうのか、序列があるみたいなのよ。
だから、団地の役員している人でも、苦情を言いにくいような…

で、早速、今回の選挙には、一軒一軒、
政治や思想のない人々?らしき家をまわっているのよ。
それは別にいいんだけど。
でも、月1,000円程度の町内会費でさえ、5日(支給日)以降でないと払えない
と、堂々と言われて、集金が滞って公共料金の支払いができなくて、
町内会長さんも困っているのよね。
政治活動する時間があるのにな… って、ちょっと思うわけでね。
(一般的なご町内の町内会費とは異なり、
 マンションやアパートの管理費的なものなのよ。
 エレベーターの動力代とか、ごみ集積所の管理費とか。)

ただ、個人的には、すごくいい人たちなのだけど。
だけどね、何かが違うんだろうな。


で、前回の記事などのニュースを読んで、思うこと……

なんかさ、一応、法律とかが元で得ている、不労所得なわけでね。
おおよそは、どれくらい?貰っているか何て、第三者が計算できるわけで。
明日の仕事があるかないか、わかんない日雇い請負のお仕事をしているわけじゃなし。

こんな個人の例を出して、
おい、こら、ケンカ売ってんのか♪ (なぜ♪?)
になっちゃうわよ。

足りません、 生活できません。

って訴えるのは、失敗よね。
(たぶん、ニュースの記事が悪いんだと思うけど)
ひと昔前の一億総中流時代で右肩上がり時代ならば通ったかもしれないけど。
だって今は、ワープアちゃん(私も含むいわゆるひとつのワーキングプアども)が、
ギリギリであるが、もっと少ない収入で生きていけることを証明してるし。

足りない、生きていけない

なんて叫べば、

無駄遣いしすぎじゃね?

って、思われるのが関の山。

ワタクシ、思うに、あの方々の支援団体さんたちこそ、
底辺を知らないのかしら?と思っちゃう。
それに、国からお金を出させようと支援するばかりじゃなくて、
家計簿の付け方から、お金の使い方、家事の仕方など、
生活面の支援にも力を入れるべきだと思うの。
足りない、といえば、増やすんじゃなくて、与えられた金額で賄えるようなね。
ワープアちゃん程度だと、厳しいけど、生活保護基準1倍で有れば、
奥様向け節約雑誌でも、読ませて実践させてみるとか。
時間は有るんだし。
まあ、病気や障害を持っている方は、厳しいかな?

よくわからないけど、生活保護って、原則、貯蓄はできないし、借金もできないわけで、
貰った分はその月のうちに使わないといけないんだっけ?
(司法書士の友達に聞いた。彼女は辛口)
だったら、必死になって使うよね。 そんな生活に慣れちゃうのかな?と。
特に、子どものいる家庭は単身者に比べて優遇されているような気がする。
それはそれで、良いことなのかもしれないけど、多すぎじゃね?
うーーん、普通に努力して、高校に行かせて、塾も部活も… 
それ以上にもっと何かを…… という生活は、
確かに、「健康で文化的」なのかもしんないけど。 

なんかね、訴えるにしても、
人並みに生きたい  文化的な生活をしたい
とか、そんな感じで。
いただいた保護は、十分生きてはいけますが、でも

人間らしく生きたい  (この場合の人間は勿論ワープアちゃんは含まれない)

と。

で、そんな記事を見てワタクシは、

健康で文化的でない生活だけど、額に汗して働いて得たお金で生活しているんだって、
人間らしく生きてんじゃん!

と溜飲をさげる…

わけなんすよ。

そうすると、なんだか、お互いに、頑張ろうぜっ て、思えてくる… かなぁ。

あぁ、この手の話題は、ただのひがみに終わるわけよね。
何が悪いって、 自分が悪いんだもの。
何も手に職を付けずにいたから、一度仕事を辞めざるを得なくなっただけで、
生活苦 直行だもの。
こんな時代が来るとは、思わなかった… 言い訳だけどね。
低所得者がいるのが悪いんだから、そちらを是正すべき、との意見があるのはわかる。
そうしてもらえば助かるけど、それだけじゃないと思う。
生活保護水準が下がれば、私のようなものにも、
低所得者にも、影響してくる
のはわかる。
じゃ、影響しないようにすればいいって誰も言わないんだよね。
そっちの方に、力を注いではくれないんだよね。

みんながみんな苦しい時代、いつ、転げ落ちるかわからないわけで、
最後の最後の、最後の命綱であってほしいと思うんだけどね。
ホントに最後のね。
厳しいよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
”過去最多更新”を続ける「生活保護」受給者数 でぶかあさんの まけてたまるか/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”過去最多更新”を続ける「生活保護」受給者数 でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる