でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS <生活保護見直し>母子家庭不安 実感ない「もらい過ぎ」

<<   作成日時 : 2013/01/24 02:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 2

さぼりさぼって  今日この頃…

土日に行われる「就職試験」(しかも非常勤)を厳選し、応募しつつも、

 … 撃沈中。

まあ、のんびりやろうや  と、自分に言い聞かせるも、
あいかわらず、ねぇ…  心も荒んでくるというもの。

そして、いつものように、ひがみ満載。
はい、すみません…


<生活保護見直し>母子家庭不安 実感ない「もらい過ぎ」
毎日新聞1月22日(火)21時42分
 13年度予算編成に伴い大詰めを迎えた生活保護の見直し議論に、シングルマザーの受給者たちが不安を募らせている。社会保障審議会特別部会の報告書案が「子供への貧困の連鎖防止」をうたう一方で、厚生労働省が保護費を「もらい過ぎ」との試算を出したためだ。「国は本当に私たちを応援しているのか」。嘆きの声が上がる。
 試算では、子供1人の母子世帯の保護費は低所得世帯(年収120万円程度)の生活費を月額約7200円上回り、子供が増えると「もらい過ぎ」はさらに増えるという。一方、報告書案は親の困窮が子の将来に及ぼす影響を懸念し「学習支援を行う必要がある」とした。

 首都圏の30代女性は「小さなエサ(学習支援)で大きな獲物(保護費切り下げ)を捕まえようとしている。これでは何も変わらない」と声を震わせる。中学生の娘と小学生の男児2人の4人暮らし。元夫のDV(ドメスティックバイオレンス)から逃げて精神科に通院している。
 服や家具は知人にもらい、壊れかけた洗濯機や掃除機を使う。子供を塾に行かせる余裕はない。「せめて高校には行かせたい」と願うが、保護費が減れば今以上に難しくなる。
 子供2人と暮らす札幌市の40代女性は「『もらい過ぎ』という実感はない。減額されたら、何をどうすればよいのか……」。重い障害のある20歳の息子の世話に精いっぱいで、仕事に就けずにいる。「中卒で苦労したから、娘には手に職をつけてほしかった」。月1万円超の学習塾代を捻出し、娘は昨年春に公立高校に合格した。今の悩みは、修学旅行の費用をどう工面するかだ。
 厚労省によると、生活保護を受けている母子世帯は、昨年10月時点で約11万5000世帯。NPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」の赤石千衣子(あかいし・ちえこ)理事長は「当事者の状況を見ずに困窮者同士を比べて、『もらい過ぎ』という試算を出すのはおかしい」と話す。【遠藤拓】


はい、得意の ながーーーく、引用。
ニュース関連は、すぐにリンクは切れてしまうから。
と、言い訳してね。

ごめんなさい。 もっと、もっと、関心を寄せなくてはならないニュースは、
沢山あるけど、このブログ的には、こんなところかな?

言っていることは、よくわかるし、その通りだとおもう。
心や体に障害を持っている方にとっては、それだけでも、大変なんだと思う。

だから、たかが 子宮がんの手術をした後、しばらく「へべれけ」になりながら、
せつない思いをしつつ、働かなくちゃならなかったけど、
今は、どうにかやっていけてる程度の私なんかは、
わかるわかる… なんて、言えないんだろうな、と、思う。

大変な思いをしている場合、やはり、生活費はかかるんだろうか?
きちんとした家計の切り盛りができなくなるんだろうか。

私がしつこく書いている 自分の収入「生活保護基準0.4倍」は、
その「大変な思い」の分を含んでいないんだろうか。

ごめんなさい。少なくとも、私の倍以上の収入があって、
ほかにも、インフルエンザの予防接種が無料だったり、
(我が家は、今年も次男だけ接種 7000円の出費)
医療費も無料だったり、その他、もろもろの特典付きなんだよね。

何で、それでも 「何をどうすればよいのか……」と、なるんだろう。
貰いすぎの実感はなくても、
節約して切り詰めればやっていこうと思わないのかな?
半額以下に減額になるとか聞いているんだろうか?
それはないだろうけどね。

「服や家具は知人にもらい」なんて、本当に、うらやましい。
良い知り合いの方がいるんだよね。
リサイクルなんてみんなやっているし、ただならなおのこと、ありがたいでしょ。
「壊れかけた洗濯機や掃除機」 壊れかけって、どのような状態なんだろう。
壊れちゃいないんだよね。かろうじて動いているんだよね。
基準が新品?でなくちゃダメなの? 
みんな今は、だましだまし、使っていると思うけど。
で、、、、
じゃ、ほかに何に使うの? 医療費… じゃないよね。
食費? 通信費? あと何? 何に使っちゃっているから、
大変なのかしら?

なんて、記事の揚げ足取り状態で、ごめんなさい。

いつも思うんだけど、これ、このような記事を書いている、
記者の方が、意図的にあおっているのか、
それとも、いい暮らししすぎて、麻痺しちゃっているのか。
低所得者層に反発を抱かせるだけだよね。
この記事は、逆効果だよ。

生保でも、高校は、行かせてもらえる時代だよ。
その方が、子どもの自立につながるから。
でも、修学旅行費は、支給されない方が大。
確かに、親としたら、ほかの子も行っているんだから、
行かせてやりたいよね。
でも、その費用を工面しようとしている親を見て、お嬢さんは、どう思うんだろう。


確かに、貧困の連鎖は、一番懸念されるところ。
ただ、塾だどーのこーのよりも、欲しいのは、時間。

今、私が努力したいのは、子どもと向き合える時間がほしいかな?

そして、せめて、生活保護基準0.8倍程度にしたいと思っている。
4月から、無職確実だから、焦っている。
だから、お金 の問題もあるんだけどね。  確かに。

申し訳ないけど、支援団体さんは、
生活保護以下の「低所得世帯」のことを考えてくれたことはないのだろうか。
こっちは、お金もなければ時間もないんだ。
将来の不安もある。
働きづめの親の背中を見ていても、そりゃ、いつか大人になったときは、
親も頑張ったな とは、思ってくれるかもしれないけど、
子どものうちは、そんなこと思うようなもんじゃないじゃないの。

確かに、我が家を含めた、その低所得世帯では、
まともな生活は、送れないかもしれないし、
貧困の連鎖は、止められないかもしれない。

親は、いいから、 生活保護世帯も低所得世帯も、
子どもは一緒なんだから、 「子どもだけ」支援してもらえないだろうか。
金銭面じゃなくて、 人生のチャンス を与えてあげられるような ね。



こんな記事を見ちゃうと、なんだかなぁ… って、思えてくる。

わたしゃ、何やってんだよと。



団地のご近所さんのお宅、ご主人が高齢のため、仕事がうまくいかず、
年1000円程度の子ども会費の負担額も支払えないと、言われ、
生保カミングアウト  、 別に、大変な時に支えあうシステムだから、
いいんだけど、 この団地じゃ珍しくなくてね、
それくらいじゃ、免除にはなれませんよ。
なのに、小学生のお子さん3人とも、はやりの携帯ゲーム機を持っていて、
ビシバシ、電波?が、よその部屋へ飛んでくる模様。
なんて、安普請の建物なんだ… いや、そっとの電波?が強力なのかもしれないね。

いや、どこかから支援してもらったのかもしれないし、
本物のサンタがあのお宅にやってきたかもしれない。

ただ、子どもたちの安全のためには、
安普請団地内では、実名やら何やら、登録しない方がいいって、
伝えなくちゃならないかもしれないね。


いや、個人的なひがみなんだろうな。
うん。 

私の場合は。

そうだよね。

なんか、脱力しちゃう、記事なのよね。
ごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
<生活保護見直し>母子家庭不安 実感ない「もらい過ぎ」 でぶかあさんの まけてたまるか/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 16:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
母子家庭は割合、訳ありの場合が多いような気はします。働くと言っても、そんなに稼げる仕事には、やっぱ、年齢もあって就けないでしょうし。援助が必要なケースは多いでしょうか。マスコミで働いていらっしゃる方は、収入が多いので、そんな貧しい家庭のことは理解できないでしょうしね。
デスモ
2013/02/17 02:21
デスモさん、はじめまして。
お越しいただきありがとうございます。
母子家庭も、父子家庭も大変さは同様だと思いますが、
低所得は、母子家庭の方が多いんですよね。
マスコミの方は、やはり麻痺しているのではないかと、思います。想像できないんでしょうかね。
でぶかあさん
2013/02/23 05:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
<生活保護見直し>母子家庭不安 実感ない「もらい過ぎ」 でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる