でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS 消された年金? 不整合の件…

<<   作成日時 : 2013/07/14 05:19   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

あら? 気づくと、7月じゃないのぉーー

さすがに、4回も続くとウザったいか…
あぁ、あぁ 親子そろって うざいうざい …
ちょっと、落ち込む ('A`)   この件は、またまた


いやなんだ、最近、日本年金機構さんが、俄然 頑張っている!!
ワタクシ的には、 暴走している  …
ようにさえ感じる、今日この頃 ('A`)  
いかがお過ごし?  いや、いや うーん…



このたび「年金記録に関する重要なお知らせ」なるものが届いた。

我が家に、ここんところ、年金機構さんから3通のお便りが立て続けに届いた。
2通は、ワタクシ、1通は長男用。
そのうちの1通が上記のもの。

私のように、名字が何度か変わって(2回だけど)
転職も何度かしている者にとっては、 例の「消えた年金」問題は、
ちょっと、やばくねーー??状態だったんだけど、
年金特別便が届いて、 一応、安心していたわけで。
世間的には、大した額もかけてはいないけど、
私にとっては、やはり大した額なわけで。
「消えてもらっちゃ困るのよ」 (消されてもらっちゃなお困る)

そーいえば、あの消えた年金問題は、どーなったんだろうね (゜Д゜)y-~~

で、今度はというと、前にも書いた記事の

 「主婦年金救済法案」 関係らしいが、(;゚д゚)ェ. . . . . . .私?

日本年金機構さんのホームページには、こんな記事
 
このたび、私ども日本年金機構は、厚生労働省の指示を受け、国民年金の第3号被保険者として記録されている過去2年以内の期間について調査・確認しましたところ、実際には第1号被保険者期間となるにもかかわらず、事実と異なる第3号被保険者期間のままとなっている期間(「3号不整合期間」といいます。)をお持ちの方が相当数おられることが判明しました。
 配偶者が自営業になったり、自分自身の収入が年収130万円(現在の基準)を超えたりして扶養から外れると、「第3号被保険者」ではなくなり、保険料を納める必要のある「第1号被保険者」となるため、“切り替え”の届出を、提出しなければなりません。
 この「“切り替え”の届出」の出ていない記録を「3号不整合記録」といいますが、第3号被保険者の届出制度に関する周知や“切り替え”の届出を行っていただくことの勧奨、職権による切り替えなどの取組に不十分な点があったことなどもあり、粗い推計で、被保険者の中で約40万人以上もの方の記録に3号不整合記録があると見込まれています。また、5万人以上もの方に本来より高い年金をお支払いしている状況にあり、このままこの問題を放置すれば、今後も本来より高い年金を受給される方が増えかねません。
 一方、この「“切り替え”の届出」を適切に提出いただいた大部分の方々などからは、『まじめに届けをした人からみれば不公平・・・』とのお叱りの声が、相当数寄せられています。
 そこで今回、事実と異なる「3号不整合記録」の是正を進めるにあたり、「公平」と「生活への配慮」という双方の観点を踏まえた措置を内容とする法律改正案が閣議決定され、今後、国会での審議が行われることとなっています。
 今般、法律改正による3号記録不整合問題への対応と並行して、3号不整合記録を有する方々の記録を訂正し、年金受給権の確保に向けた対応を進めていくことといたしました。 具体的には、まず過去2年以内に3号不整合記録を有することが判明した方について、記録訂正に必要な届出の勧奨を行い、国民年金保険料の納付をお願いすることとしています。
 私ども日本年金機構といたしましては、年金記録の解決に向け、これまで「ねんきん定期便」や「ねんきん特別便」などにより、年金記録のお知らせをしてまいりました。
ただし、その中で、このような事実と異なる「3号不整合記録」を“国が管理している記録”としてお届けしてきており、「3号不整合記録」をお持ちの方々には、大変なご心配・ご迷惑をおかけすることになります。
この点、旧社会保険庁時代も含め、年金記録の管理に不十分な点があったことなどもあり、記録の訂正を行うことになったことに対し、心からのお詫びを申し上げますとともに、「国民年金記録の訂正の お詫びとお願い」が届いたお客様におかれましては、第1号被保険者となるための届出を行っていただきますよう、ぜひともよろしくお願い申し上げる次第であります。
 また、過去2年より前の期間に記録がある方や年金を受給しておられる方については、今後、システム開発により3号不整合記録を特定できるようになった段階で、改めてお知らせを差し上げる予定としておりますので、もうしばらくお待ちください。

 (長くってごめんなさい。ちょっと、いえ大分頭に来てるのよ)

で、お待ちしていなかったのだけど、システム開発?によって、
「判明しましたぁーー」と、ばかりに、ワタシに届いたお便りは、
国民年金の第3号被保険者期間の訂正のお詫びと届出のお願い
 この度、当機構は、厚生労働省の指示を受け、お客様の年金記録を確認したところ、記録の訂正が必要となる国民年金の第3号機関があることが判明しましたので、お詫びとお願いのご案内を差し上げます。
 お客様の「第3号被保険者期間」について、当機構のお知らせや管理が不十分であったこともあり、本来の記録とと相違していましたので「第1号被保険者期間」への訂正が必要になったものです。

とのこと。

太字にした「お客様」だったのか、そうなのか… 
と、いう突っ込みは、ともかく、
「当機構のお知らせや管理が不十分」という、低姿勢な文章ながら、
有無を言わせぬ文章に、
 へ?Σ(・ω・ノ)ノ なんでワタクシ?
な、感じで…

確かに、私は、次男出産のため、結婚前から勤めていた会社を辞め、
産後8週経った後、求職(失業手当受給)活動を開始するまでの
産前産後期間、元夫の扶養家族として、第3号被保険者の手続きをしていた。
その4か月弱の期間が、このたび、「3号不整合記録」となったようだ。
(未加入および3か月分の未納)

いきなり、訂正のお詫びと届出のお願い ときたもんだ。

は? ちゃんと、手続しましたけど? このワタクシが。
ちゃんと、年金手帳にも、記入してもらっておりますが?

調べたんかい? どんなシステム開発だい? 
これもまた、結局は、人間様が入力するわけで、
どんな立派なシステムを開発したって、入力した人がミスれば、
「消された」年金 になっちゃうわけよね。

などと、ふつふつと湧き上がる怒りざます。

私のような、まともに家事をしない妻として不適格なやつは、
第3号になることはできませーーん!!、
と、言われるのであれば、仕方あるまい。
あ、そうなのね。 で、なっとくしますわ。
でも、遡って、後納できる10年過ぎちゃっているし。届出する気にもなれない…
いや、退職した時点で、届け出ているし。なんなんだい?

10年の後納期間は過ぎているから後納はできないけど、
加入させてくれるっていう?ことかしらん。
ね、まずは、調べたの? 調べてから、郵送したの?
添付されたものには、第1号への変更届と書き方が書かれたもの以外は、
返信用封筒すらないし。

もう、この手紙を郵送する時点で、「お前が悪いから、郵便代も封筒代もお前もちだ!!」
「面倒かけやがって」 って、気持ちがありありって、思っちゃう。

実際、届出もれだとして、「当機構のお知らせや管理が不十分」とか、
そんな卑屈にならないでいいと思うの。
それって、届け出なかった方が悪いんだしね。
気づかないで、処理していたんなら社会保険庁も悪いけど、
要は、会社側と本人の責任だと思うわけよ。
だから、低姿勢な文章なんていらないから、ちゃんと調べてから、郵送してよ。
それからでしょ。

で、早速、記されたところに、電話を掛けたのだけど、
いきなり、ナビダイヤル… 
(これだって、電話代くらい、お前が持ちやがれ!!って感じ?)
しかも、待てど、通じず。 何度もかけなおし。
かさむ、電話代… (´;ェ;`)ウゥ・・・

結局、地元の社会保険事務所(年金事務所)に電話しちゃったわ!!!

で、 とても丁寧な対応でしたわ。 ( -.-) =з

上記ホームページのQ&Aに、とても分かりにくい、探しにくいのだけど、
Q. 平成21年10月以前の期間について、夫との生計維持関係を証明する書類を揃えることができません。どのようにしたらいいですか。
A 今回のお知らせで、3号不整合記録の可能性が高いとお示しした期間の中に、実際には正しい第3号被保険者期間がある場合があります。 
 このため、配偶者に扶養されていることの確認が必要となるため、扶養状況を確認するための証明書類の提出をお願いすることになります。
 扶養状況を確認するための証明書類は、一般的には所得証明書、源泉徴収票、事業主及び医療保険者の証明等が考えられますが、お客様の事情により、ご提出いただく証明書類を個別にご案内することになりますので、お近くの年金事務所までご相談いただくようお願いいたします。

こんなのがあったわけ。
でも、私は、離婚 してんだよなぁー 
10年以上前の4か月弱のの扶養されていた事の証明書類なんて、ねぇ?
とれるわけないじゃん!! どうしろっていう? 
私の場合、母子手帳でも出す? 産前産後期間だもの、就労不可でしょうがぁー
戸籍か?(次男の出生の証明で)

ということで、まず、おとぼけで、
「市役所と社会保険事務所に聞いてください、確かに提出しましたから( ̄‥ ̄)=3 」
と、お話ししたところ、
「健康保険の被扶養者になっていないから」とのこと。
(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ  
わたしゃ、高齢出産だったので、付加給付が、政府管掌よりよかったので、
前の健保に任意継続していたんだよっ

「扶養状況が確認できない」とは、政府管掌保険の被扶養者にならなかったということですかい?
は? なんじゃそれ。 ま、同じ、社保庁だったもんね。
デモさ、ということは、配偶者が組合健保だったりしたら、どうなの?
私の任意継続(組合健保)は、わからないから、
逆に配偶者の組合健保の被扶養者になっていなくても、不整合と、疑われないってこと?
それって、どうなの?  健保調べたうえでの「お願い」だったわけ?
任継は調べないわけ?  ぶつぶつ…

任継だった旨を伝えたら、
「あ、じゃ、電話でいいですから」と、そのまま担当者が納得して、電話を切ったんだけど。

免罪を着せられた気分のまま、でも、ね、この後、何か、書類でも、出してくれるのかな?
どうなのよ。
あの書類受け取ったら、もうね、文章は丁寧だけど、
なんだか、「犯人扱い」されたような感じだったわ。 
ワタクシって大げさ? きちんとしてきたつもりだったから、
なおのこと、こんなことで、言われもないことを疑われる、
しかも、すでに「決めつけた」内容だったもんだから、
余計にいやーな気分だったわけなのよ。

ま、ただ単に、いやーな気分になったという話なんだけどね。

後、もう1通は、
会社を退職された方への届出用紙数枚なんだけど、
「第1号・第3号被保険者資格取得勧奨」なるもの。
厚生年金資格を喪失したからなんだろうけど。
えっと、ワタクシ今は、役所の臨時(代替)職員なわけで、共済組合なのよ。
ちゃんと、長期分天引きされてんだけどなぁーー?

もう一つ、長男の学生特例の手続きをしたか?というもの。
いや、なんだね、4月に連絡したけど。どうなってんの?

緊急性はないものの、連絡しなくちゃならないんだよね。
通信費、こちらもちで。  えぇ、ケチケチですわよ。
でも、あちらさんも、ケチケチじゃん。
こちらに、郵便を送ってくれるだけありがたいのか?
心配してもらって、ラッキーといいましょうかね。


この3号不整合記録の件だけど、
たった1日分とか、結構あるのね。
例えば、会社を就職・退職した場合とか、
意図しているのか、どうなのかは不明だけど、
1日付で就職した場合、第3号の喪失日は1日なのに、
会社側が前月末日に提出してしまったとかね。

各種制度の異動の喪失日と取得日は同日だから、
勘違いしていると空白の1日とか出てくるみたい。
おまけに末日が基準だから、1か月分の未納期間ってことにもなるわけで。

わたしゃ、関係ないやって、思っていたものだから、
うっかりしていたら、「消された年金」になるところだった。
でも、第3号については、もともと払ってないわけだから、
例の「消えた年金」とは、ちょっと違うのかな? 

うーーん、どちらにせよ、65歳までは、頑張って仕事しなくちゃ

あ、お仕事ください… 年金払えるくらいの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同じお知らせが届いた「お客様」です。
私の場合は夫の被扶養者だった期間中に、
夫の勤め先が転籍になった事で不整合期間が発生した様です。
転籍前と転籍後の会社でどの様な手続きがされていたかは
今は知る由もありませんが、
当時、夫が無職であった月はありませんので、実質は被扶養者として私が第三号がら外れた期間はありません。
で、問い合わせ番号に電話してみました。
すると転籍時に私から
(夫の退職時)第三号→第一号
(夫の就職時)第一号→第三号
の届けを出していなかったため、転籍以後の第三号期間が全て途切れたことになっているという説明です。
「但し、届出があれば第三号として認められる可能性のある期間もあります。」という記載もあり問い合わせてみたところ、
手続きするには本人が所轄の社会保険事務所に出向かなければ出来ないという返事で、自ら行って参りました。
結果的には転籍時の一ヶ月間が第一号被保険者扱いで、
年金保険料未払い期間となり、それ以後の期間は第三号被保険者としての期間を回復できたのですが、
転籍時におそらく空白の1日があったのではと思われます。
10年以上前の事で年金保険料の後納期間は切れています。
これまでの年金定期便では通算して第三号被保険者として記載されていた期間が突然のお知らせで、
最初は何の事か判りませんでした。
未払い期間が一ヶ月で済んだので大勢に影響はありませんが、ブログ主さんがおっしゃっている旨に大いに同感です。
一応の手続きを終えましたが後味悪く、
スッキリしない制度と運営です。







ねむねむ
2014/03/24 18:42
ねむねむさん
はじめまして。
お返事遅くなり、申し訳ありません。
ここにも、「お客様」がいらっしゃいましたか。
全国のお客様がたが、大憤慨!!してくださればよいのですけど。(私だけ?)
なんの、「年金特急便」だったわけでしょうかねぇ?
例の空白の1日の被害者ですね。
でも、手続きしたときに、会社側がミスったとしても、
社保側が気付くはずなんですけどね。
ご主人も空白の一日があるかもしれないですよね。
年金機構さんも、もっと前から、頑張ってくれたら、
と思うばかりです。
でぶかあさん
2014/04/01 01:20
______________________________________________
________________
Manuel
URL
2017/09/21 11:24
_______________________________________
____________________
Manuela
URL
2017/10/15 18:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
消された年金? 不整合の件… でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる