でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS 「派遣労働はモノ扱い」

<<   作成日時 : 2015/03/05 03:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

あら? 気づくと、3月じゃないのぉーー
で……

「派遣労働はモノ扱い」発言、厚労省が謝罪
読売新聞3月4日(水)20時17分
 厚生労働省は4日、民主党の雇用問題の会合で、労働者派遣法の担当課長が1月の日本人材派遣協会の会合で「派遣労働はモノ扱い」と発言したことについて、「誤解を招く不用意な言葉を用いたことをおわびする」と謝罪した。
 課長は体調不良で民主党の会合を欠席したことから、上司の派遣・有期労働対策部長が出席した。
 また、厚労省は3日の衆院予算委員会の理事会で課長発言について、「派遣の雇用が不安定だという課題があるのに対し、今般の法改正案は派遣労働者の保護を一層強化する観点から、派遣労働者の立場に立った制度改正を行うとの趣旨で発言した」と釈明する文書を提出した。
 課長発言は、2日の予算委で民主党議員が取り上げた。



その前の記事

厚労省課長「派遣労働はモノ扱い」…民主問題視
読売新聞3月3日(火)7時13分
 民主党は2日の衆院予算委員会で、労働者派遣法を担当する厚生労働省課長が、同法について「派遣労働はモノ扱い」と発言していたことを明らかにし、塩崎厚生労働相を追及した。
 民主党が問題視したのは、需給調整事業課長の発言。同党の西村智奈美氏は、課長が今年1月27日、「日本人材派遣協会」の会合で、「派遣労働というのが、期間が来たら使い捨てというモノ扱いだったが、ようやく人間扱いするような法律になってきた」と発言したと指摘した。塩崎氏は、発言を把握していないとしながらも、「(課長は)現状の扱いが不十分で、派遣の方々の立場を強化しようという意味で言ったと思う」と述べた。
 その後、民主党は雇用問題の会合に課長を呼び、課長は発言の事実をおおむね認めた。同党は課長発言の録音を入手しており、文書にしたものを会合で配布した。課長は報道陣に対して「発言が正確に伝わっていないのは残念。私は日頃から派遣労働の方は厳しい状況に置かれているので、何とかしなければいけないという気持ちだ」と語った。



うん、派遣は、「モノ」だよ。 何言ってんの?


 民主党さんの時代だって ひどかったじゃないの。
 なにも救ってくれなかったじゃない。
 しっかり、「モノ扱い」 定着された時代だったじゃない。
 わたしゃ、その時代に 雇止めにあったのよ!!
 どうしてくれるのよぉぉぉ (逆恨みかなぁ)


半年ぶりのご無沙汰です。
どうにか、生きています。
元気です。 (メタボですが…)

 パソコンが機嫌のいいうちにアップできたらいいな…っと


まともにニュースを見ていないんだけど、

「モノ」扱いから、「人間」として扱われるように、法改正をしたい(した)

っていう意味じゃないのかなぁ
と、思うんだけどね。 お、前向き発言か?

まあ、その「モノ扱い」の派遣すら、ダメになった「モノ」以下の私。
なんでしょうかねぇ。

私の派遣時代、うーーん、
あえて、派遣という働き方を選んだ人とか、
いわゆる 良いとこの奥さんや御嬢さん とか…
そんな人って、ごくわずかだとは思うけど、

やはり、地獄みたいなものかな?
ここに泣き言書き込んでみたり

あんなことやこんなこと  …  あったけど ね。

実感としては、派遣は「モノ」なんだよね。


若くてかわいくて、また 仕事のできる 価値ある「モノ」である人もいたけど、
それだって、いつかは、使い古されてしまうしね。
それでも、みんな わかっていて 働いているんだよなぁ。

ただね、その派遣で、家族を食べさせていたのは事実で、
そのころは、その仕事に、 派遣でも 仕事があっただけ、助かった はずなんだよね。
なんでもよかった、贅沢は言ってられない。
働ける場さえあれば… と、 子供たちを育てていられたんだもの。

そうでなければ、今頃、どうなっていたのかさえも想像できないくらい、
綱渡りの生活(今 現在も同様) だから。 
たぶん、路頭に迷っていたか、一家心中か… 
ホント、ありがたかったんだわ。 

結果、モノ扱い されたんだけど、(御用済みの廃棄処分)
プライベートがひどかったからこそ、
派遣の間は、頑張れたんだろうなぁ。

公私ともに悲惨だった感じだけど、わたしゃ、そんな悲劇のヒロインになれる器じゃないしなぁ。


今、たまに 人間扱いされると、戸惑うほどに。

ああ、泣きたくなっちゃうよね。
今思う、私、結構辛かったんじゃないの?って。


「派遣労働はモノ扱い」
なんて、言うことに、なんやかんやと言っている人って、
モノでもいいから、仕事があるだけ、良いのだ
という、状態になったことのない人なんだろうかなぁ… と、思ってしまう。

たまに、自分だって、「ココロ」のある人間なんだよなぁ と、思ったとしても。
理不尽さに泣き言言っても。


派遣法が改正されたって、たぶん、人間にはなれないんじゃないの?
でも、人間に少しずつ、近づけたらいいけど。 無理じゃないかな。


地べたに這いつくばって、生活していても、
私は、子供たちがいるから、やっていける。
ただ、子供たちには、
地べたに這いつくばって 上から、踏みつけられるような
そんな事には、させたくない。
だから、自分は、耐えてみせる。  


モノ以下の私、非常勤のお仕事が、もう1年更新になった。 
ここでは、時々、私って人間だったっけ?と、勘違いさせてくれる。
でも、勘違いだって、心の奥ではわかっているから。

わかっているから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「派遣労働はモノ扱い」 でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる