でぶかあさんの まけてたまるか

アクセスカウンタ

zoom RSS 格差 わるくない・・・

<<   作成日時 : 2006/02/02 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

「格差は悪いことではない」参院予算委で小泉首相

小泉首相は1日の参院予算委員会で、構造改革による格差拡大の懸念が広がっていることについて、「格差が出るのは悪いこととは思っていない。能力のある者が努力をすれば報われる社会という考え方は、与野党問わず多いと思う」と反論した。

 自民党の市川一朗氏の質問に答えたもので、首相は「光が見え出すと、影のことを言う。今まで影ばかりで、ようやく光が見えてきた。この光をさらに伸ばしていくことが大事だ」と力説した。



えっ・・・えっ・・・・そ、そうなんですか?
た、確かに、私のようなものは、社会のお荷物でしょうが、
これって・・・。一国の首相が、言っちゃっていいの? 国会で。
そうなんですね・・・。そうだったんですね。


常に感じる「格差」は、経済的なレベルの違い・・・。
当然、賃金に関するもの。生活に関するもの。
確かに、私は、派遣ですから、責任を伴わないでしょうが、
まったく、同じ仕事をしていても、正社員と違いすぎ!!
今の職場の前任者(正社員)と比較したり、
私がかつて正社員として働いていた頃と比較したりしても、
年収は、見事3分の1以下です。
確かに、年をとって多少は衰えたかもしれないけど、私は私・・・。
変わらないはずなんだけどなぁ。 違うのかな?

能力のある者が努力をすれば報われる社会

当然ですよね。それはよしとしましたょう。
でも、今の「格差」は、能力のあるものが努力した結果なんでしょうか?
で、確かに、道徳のお時間ではないにしろ、いいかえれば、
では、能力の無いものは、いくら努力しても報われない社会であっても致し方ない・・・って事なんでしょうね。

努力だけではなくて、能力がつくと、俄然、難しくなってきます。
能力ってどんなことなんでしょう。
辞書・・・
  「物事を成し遂げることの出来る力」
  「一定の事柄について要求される人の資格」
お勉強が出来ること・・。 手先が器用なこと。 
たとえば、もともと資産があったのも能力のうちといわれるかもしれません。

確かに、努力だけじゃ駄目なんだなって、思いつつ、
その努力が足りなかったんじゃないかなって、考えちゃったりして。
能力が無いことを認めたくないんだろうね。  たぶん・・・

さらに、他のソースでは、
「貧困層をなくす対策と同時に、成功をねたむ風潮や能力のある人を引っ張る風潮は厳に慎んでいかないと、社会の発展はない」
と、ねたむ風潮を慎むべき・・・だとか。

うぅーーん・・・。
私は、ねたんじゃっているかな? 足を引っ張っているのかな?

はっきり言って、貧困層だと思います。
もっと働きたいと思う。働いて働いて・・・。働いて、倒れたって働いて・・・
でも、それができないから・・・これって、甘えなんだろうね。

全ての人に平等である社会であればと願う
人の努力が報われる社会であればと願う
そのとおり。  でも、弱者切り捨て・・・ということも、ささやかれて久しい・・・
・・・・福祉って一体なんでしょうか。 

私は、仕方が無い・・・自分で、こんな状態にしたという責任もあるけど、
子供たちの将来を思うと切ない・・・
いろいろな意見や考え方もあるでしょう。
でも、この国で、子供達は、果たして、無限の可能性を秘めた未来を
夢や希望をかなえることができるのでしょうか。

今年は、特に寒いです。 暖房費もかかります・・・・。
ストーブをつけていられるように、頑張らなきゃ。
また、明日、副業の営業に行かなくちゃね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
キャサリンの言ってる事は間違ってない!!
でもその対岸にこういう意見もあるのも
確かだ!!
私も今の仕事がなくなったらどうしようか・・・って思ってる。
あぁぁぁ
いま、酔っ払ってるので上手い事いえない。
たぶん明日まやちゃんがなんかいうだろう。
MOKO
URL
2006/02/05 00:16
え〜 この件につきましては、たくさん申し述べたいことがありまする。笑

が、本日は時間切れでありますので、また・・・

ゆっくり、言いたい放題させていただきますっ!!

あぁぁぁ・・
これって、荒らし状態???爆

MOKOのばかぁぁぁぁ〜〜笑
maya
2006/02/05 18:42
MOKOさん、
うん、仕事が無くなったらどうしようと常に不安です。
だけど、こういう社会もアリなんでしょうね。
努力するのみかも・・
キャサリン でぶです
2006/02/05 20:58
mayaさん、
あ、あらしっすっか? こりゃ参ったな。
でも、色々な意見を言ってくれる mayaさんには、感謝ですよ。 私も、書きながら、こういうのありかも・・・って、思っていますから。(コーヒーゼリーの件もね!)  お待ちしています。
キャサリン でぶです
2006/02/05 21:02
え〜 この件につきましてひとこと申し上げそうごじゃいます。

この世は平等ではないことが前提だと思う。
金持ちがいて、貧乏人がおるのですなぁ・・
これ、仕方ないことと思うであります。

で、私は極度の貧乏人の出身でありまする。笑

ま、ひとりっことかのせいもあるかもだけど、
「貧乏だったから、金持ちになりた〜い!!」
とは思いませんでした。爆

ただただ、どよ〜んとしたくら〜い家にいたくない。その一心で、上京したであります。

だが、お金がないのは結構つらいものがある。
考えてることも中途半端で、随分と回り道もしたなぁ・・(遠い目)




maya
2006/02/07 18:36
つづき・・

中途半端に学生したので(新聞奨学生制度利用)、中退しちまったしよ。
男に入れあげて、あげくにおばさんに奪われ、(爆)
地獄のふちをさまよう生活。

が、しかし、人間というものは何がきっかけでかわるかわからんもんよね〜

前置きはこのくらいにシテ。。。笑

とにかくさ、どんな環境であれ、だめな人はだめだし、どうにかする人はどうにかするんだよ。環境のせいにして、自立できない夫。
親がこうしたからこうなった。
違うだろうよ。
自分、自分。。
何事も自分次第だと、私は思う。

スタートラインは違っても、そのあとの努力しだいって事よね。

学校でさ、お勉強ができて、いい大学はいった人が、立派になってるとは限らない。

友人たちをみていて、私はそう思う。









maya
2006/02/07 18:44
私は人に助けられた。

心が荒んでいると、人の話を聞いているようで聞いていなかったりする。

心が穏やかになった時、私の周りには、
私にとってよい人たちが集まった。

我武者羅にただただ頑張っていたときもある。
そういうときは聞く耳がなかったと思う。

当時は結構愚痴が多かったかもだ。爆

イロイロな難問はまだ多々ありますが、
乗り越える道筋はできたかもしれない。

我武者羅であればいいとは限らないような気もするなぁ・・・





maya
2006/02/07 19:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
格差 わるくない・・・ でぶかあさんの まけてたまるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる